2019年版 台湾の物価調査!現在の台湾レートで計算した台湾で購入した方がお得なもの

台湾の物価

台湾って日本よりも物価が安いというイメージがありますよね?
その時々のレートによっても多少変わってはきますが、本当に日本よりも物価が安いのかどうか、いろいろなものを比較してみましたので、ぜひ台湾旅行の参考にしてみてくださいね。

 

台湾ドルについて

台湾ドルのレート

台湾ドルのレート

2019年4月24日現在、台湾ドルのレートは1台湾ドル=3.624057円です。
ここ数年は1台湾ドル=3.5~3.8くらいを行き来しているようです。

 

台湾旅行に行く多くの方は銀行で日本円を台湾ドルに両替する方がほとんどだと思うので、両替手数料や計算の便利さを考慮しこの記事では1台湾ドル=4円のレートで計算しています。
お店で何かを買いたいとき、台湾ドルの価格に×4すれば日本円の金額になります。

 

台湾ドルの呼び方について

台湾の通貨の単位について、『台湾ドル』『ニュー台湾ドル』『台湾元』『元』『塊』『圓』等いろいろな呼び方を聞いたことがあるかもしれません。
これらはすべて同じ台湾ドルを指しています。

 

ちなみに台湾元と中国元は全く異なる通貨です。もちろんレートも異なります。
台湾国内では中国元は全く流通していないので注意してください。

 

台湾ドルの硬貨と紙幣の種類

台湾では1元、5元、10元、50元のコインと100元、500元、1000元のお札があります。
実は2000元札というのも発行されているのですが、日本の2000円札同様、あまり出回っておらずほとんど見る機会はないでしょう。

 

日本のように1万円札がなく、流通しているお札の最高の金額が1000元なので、ある程度高い買い物をするときにはクレジットカードや海外専用プリペイドカードが便利かもしれません。
そうでないと大量の札束を持ち歩くことになってしまいますからね(笑)

 

台湾の消費税

台湾では『営業税』という日本の消費税にあたるものがあります。税率は5%です。
台湾ではお店の価格表示はすべてすでに税込みの表示になっています。
日本では税込み価格で表示しているお店と税抜き価格で表示しているお店があるので、その点は日本と違うところですね。

 

この記事内でも台湾のすべてのものは5%の税込み価格で表示しています。
また、日本のものも消費税8%込の価格で表示しています。

 

日本と台湾の物価比較 

さてここから本題の日本の物と台湾の物の価格の比較に入ります。
1台湾ドル=4円のレートで計算します。

 

食べ物・飲み物編

マクドナルドのダブルチーズバーガーセット

台湾:125元=500円

日本:630円

 

スターバックスのコーヒー Shortサイズ

台湾:75元=300円

日本:290円

 

鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包

台湾:10個入り220元=880円

日本:6個入り908円

 

台湾のディンタイフォンの小籠包は1個当たり88円で、日本のは1個当たり151円です。
台湾の鼎泰豊はお会計の時に10%のサービス料がとられますが、その分を考慮したとしても台湾のほうがずっと安いですね。

 

春水堂 アイスタピオカミルクティー Sサイズ

台湾:85元=340円

日本:540円

 

朝食

台湾:蛋餅約15元=60円、豆乳約15元=60円

 

台湾の伝統的な朝食に蛋餅というものがあります。
これはクレープのような生地に卵などの具材を巻いて食べるものです。
台湾人はこの蛋餅と豆乳の組み合わせの朝ごはんをよく食べています。

 

日本でコンビニでパンとコーヒーを買ったらどんなに安くても200円くらいになってしまうので、台湾のほうが安いですね。

 

お弁当

台湾:池上弁当約80元=320円

日本:オリジン弁当 のり竜田弁当391円

 

台湾の有名なお弁当屋さんに池上便當というお店があります。
ここのお弁当はご飯の上に大きな鶏肉や豚肉がのっているものでも約80元ほどという安さです。

 

でも日本のオリジン弁当でも391円という安さで大きい竜田揚げがのっているお弁当が買えるので、なかなかの安さですね。

 

交通編

タクシー 初乗り料金

台北:70元=280円(6〜23時)

東京:380~410円

 

ちなみに台北では23〜6時までが深夜料金で初乗り料金は20元プラスの90元になります。
深夜であっても東京の料金よりも安いので、台湾旅行の際にはタクシーを多く利用するのが便利で賢い選択です。

 

MRT

台湾:台北駅から隣の中山駅まで20元=80円

日本:東京駅から隣の銀座駅まで170円

 

MRTは日本で言う地下鉄のことです。

 

台鉄

台湾:台北駅から松山駅まで(6分)15元=60円

日本:新宿駅から渋谷駅(山手線で6分)160円

 

新幹線

台湾:台北から高雄まで約360㎞で1,445元=5780円
 
日本:東京から名古屋まで約355kmで10360円(自由席)

 

バス

台湾:台北から高雄まで約360㎞で590元=2360円

日本:東京から名古屋まで約355kmで1750円

 

台湾のバスは1年を通して価格は変わりません。
日本だと繁忙期はかなり高額になりますよね。
上の東京名古屋間1750円という価格は最安値なので、日本のほうが安い結果になりました。

 

衣料品、バッグ編

GU ワンピース

GU ワンピース 台湾物価調査

台湾:890元=3560円

日本:2689円(税込み)

ちなみにユニクロもGUと同じく、同じ商品なら日本で買ったほうが断然安いです。

 

台湾にはNETというファストファッションブランドがあり、日本で言うGUみたいな存在です。
台湾に来てファストファッションの服を買いたいならNETで買うのが値段も安くおすすめです。

台湾版GU?台湾のファストファッションブランド『NET』でお買い物
台湾のファストファッションブランド『NET』について紹介します。NETは台湾人にも人気、コスパ良しの最強ブランドです。 この記事ではそんなNETの取扱商品やおすすめ商品について書いています。

 

コーチ

COACH バッグ 台湾物価調査

台湾:9,900元=39,600円

日本:37,800 (税込)

 

台湾では欧米系のブランドは日本の値段よりも高いことが多いです。
なのでもし台湾でブランド品を購入する場合、免税店で日本との価格を比較してから購入することをおすすめします。

 

夜市の服

台湾:100元=400円~

台湾の夜市の服は日本と比べてかなり安いです。
安いものだと100元で買えてしまします。
ただし品質などはやはりデパートなどの物に比べて劣るので、しっかり確認してから購入するようにしてください。

 

ちなみに台湾女子の間で大人気の『AIR SPACE』というブランドは、夜市を中心に展開しています。
値段も安く、素材もしっかりしているものが多いのでおすすめです。

ファッション好きは必ずチェック!台湾で大人気のレディースブランド『AIR SPACE』でお買い物♪
台湾で大人気のファッションブランド『AIR SPACE』。台湾旅行に行ったら必ずチェックしたいブランドの一つです。人気のおすすめアイテムや観光でも行きやすい店舗を紹介しているので、台湾旅行の前に必ずチェックしてみてください。

 

コスメ編

私のきれい日記 黒真珠マスク

台湾:10枚入り250元=1000円

日本:8枚入り1598円(税込)

 

日本で私のきれい日記 黒真珠マスクを定価で購入すると8枚しか入っていないのに1600円近くもしてしまいます。
1枚当たり約200円です。

 

一方で台湾で購入した場合、10枚入りで約1000円ほどで購入でき、1枚当たり約100円です。
日本で購入した場合の2分の1の値段で買えてしまいます。

 

台湾で本当に人気のあるシートパックはこちらからどうぞ
https://fly-to-taiwan.com/taiwan-shopping/taiwan-facemask/

 

ちなみに台湾では私のきれい日記シリーズはよくドラッグスアで『買1送1』をやっています。
なので10枚入り250元よりも安く変える場合が多いです。
買1送1とは1個買うともう1個おまけでくれますよ~という意味です。
ちなみにこの買1送1は自分でちゃんとレジに2個持って行かないと2個目はもらえないので、必ず覚えておいてください。

 

その他、中国語の知っているとお得な表記はこちらからどうぞ
https://fly-to-taiwan.com/taiwan-information/mai1song1/

 

その他

ホテル

台湾:1000元=4000円

 

台湾ではだいたい4000円ほどでそれなりにきれいなホテルに泊まることができます。
日本より少し安いくらいで、あまり大きな差はありませんね。

 

不動産 マンション

台湾:帝寶という高級住宅 1坪290万元=1160万円

 

日本のマンションの平均的な広さである70㎡に換算すると2億4563万円!
日本でこの価格を出したら高級住宅街であってもかなり広い家を買うことができるのではないでしょうか。

 

アイフォン 機種代金

XS 64GB 35,900元=143,600円

XS 64GB 121,824円

 

台湾では外国製品は日本で買うよりも高いことが多いです。

 

まとめ

台湾の方がお得なのはローカルフード、交通費、夜市などの服という結果になりました!
逆も海外ブランドの服や家電製品などは日本で買ったほうが安上がりになることが多いです。

台湾に旅行に行ったら、安いタクシーで移動して時間を節約し、台湾ローカルフードをたくさん食べて、台湾旅行を満喫してくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました